【富士山 チャレンジ⑥ 学び編5 ビジョンを描く〜未来記憶〜】

こんにちは!

いつまで続くねん富士山ネタ

 

いや、でもそのくらい学び多き時間だし、

普段味わえないことを味わえる時間なので、

好奇心旺盛な方、富士山登らずに死ねない!

と思ってる方は、おすすめしますよ(^^)v

 

登ろう!と思ったその瞬間が、人生で一番若い瞬間です。

僕もこれ以上おじさんになったら、登るの難しいだろうな、、、

と思ったから、今回登ろうと決断できたのでOK

 

 

さて

 

今回のテーマは、

「ビジョン〜未来記憶〜」

f:id:GARASHI:20170428102550j:plain

 

ということで、

何か一つのゴールを達成するために、

「どういう目標設計で進んだら良いのだろう?」

「どういう感情で進んだら良いのだろう?」

これまた、ゴール達成のために必要なポイントになってきます。

 

 

 

人間の記憶は3つの箱でできている。

 

過去記憶

現在記憶

未来記憶

 

 

過去記憶はその名の通り、過去のことを考えている時間。

昨日何したっけなぁ〜

あの時こんなことあったなぁ〜

という「思い出」とかですかね。あと「後悔」とか。

 

現在記憶はその名の通り、今現在のことを考えている時間。

あれもやらなきゃ!これもやらなきゃ!あ〜忙しい!!

みたいな感じ。情報量の多い現代人は、ここのことを考えている人が

大多数でしょうね!自分もそうですが!^^;

 

未来記憶は

将来のことや、未来のことを考えている時間。

将来こんなことしたい♪ こんな風になったら良いな♪ こうなったらワクワクする♪

というようなこと。

 

目標達成やゴール実現が得意な人は

脳内で考えていることが、

「未来記憶」で溢れている人が多い。

 

なぜなら、目標達成やゴール実現に必要なことは、

決断や行動なども重要なのですが、一番は

「どんな感情で取り組んでいるか?」が最も重要なのです!

 

よく、感情は

良いことがあったから嬉しい。

悪いことがあったから悲しい。ムカつく。イライラする。

 

という風に捉えられがちですが、本当は何事においても

「感情が先」

なのです。

 

今、笑顔になってみてください。

今、胸を3センチ前に出してみてください。

今、両手を広げて、空を見上げてみてください。

今、恋ダンス踊ってみてください。

 

確実に!

 

確っ実にっ!!

 

感情は変わります。

 

感情は自分で選択できるのです。

 

 

 

感情が変わるから、行動が変わる。行動が変わるから、結果が変わる。のです。

結果が感情を作っている訳ではないのです。

 

なので、前置きが長くなりましたが、

富士山の登山に置き換えると、

登っている最中は

「ツライ、、」「苦しい、、」「やめたい、、」とか思ってしまうんだけど、

それは今感じている「現在記憶」が脳内を占めているから。

 

うまく未来記憶を使いこなせる人は

「登りきったら、こんな達成感を味わえるぞ!」

「登りきったら、美味しいビールが飲めるぞ!」

「ご来光見れたら、すごく感動するだろうな!」

 

ということを考えながら、行動できるので、

目の前の一歩を踏み出す「感情」や「意味付け」

を変えられるのです!

 

それがあったから、僕もやりきることができました。

 

f:id:GARASHI:20170427100808j:plain

 

 

そうは言っても

 

大変だったけどね笑